top 物件情報一覧 アクセス 周辺案内 Q&A 資料請求 無料査定
 
団塊の世代の
田舎暮らし
2008.2.20

定年という節目を迎え、子供も手離れしているケースも多く、田舎移住には絶好のタイミングだが、 自分が移住したいという気持ちが本物なのか、しっかり見極めることがまず重要である。
移住地選びは移住後に思い描いているライフスタイルをベースに、ある程度地域を絞り込んでから物件を探すほうがうまくいくことが多い。 そして物件見学には夫婦揃って行くのがベスト。 移住の決断にあたって妻の承諾が以外と高いハ ードルとなりやすいので団塊の世代の移住の場合、ライフラインの確保や突然の病気や不慮の事故、それに災害などが発生したときのことを考えると、農山村の集落内か分譲地、そこからあまり離れていないところを選ぶべきだ。

2008.3.10 移住に備え体験する。

これから 田舎暮らしを志向する方は、田舎での土地や住居探しは困難なことが多く、納得のいく拠点を見つけ るにはその土地の民家や民宿等に実際に宿泊して、田舎暮らしをしている人達に色々な日常生活やそこでの 暮らし方などの話を聞いて、ありのままの田舎生活を体験してみることから始めたい。田舎についての知識を 深め、現地見学を重ねてから土地や住居の確保を考えてみよう。

 
 
   
 
 
   
 
株式会社ビブレホーム